THE FOUR SEASONS OF KOZAGAWA ぼたん荘と古座川の旬の情報を、写真を中心に紹介していきます。

2018 16NOV

【11月22日開催、晩秋の美食会より焼き物のご紹介】

ぼたん荘スタッフ0スタッフ日記

        ぼたん荘料理長、深海です。山々の紅葉も少しづつ彩鮮やかになってきました。ぼたん荘の前を流れる清流古座川には、たくさんの鳥たちが、川辺に集まり何やら騒々しくしています。彼らの目的は、産卵の為に下流へと下る落ち鮎の捕食。いよいよ、お腹に卵と白子を抱えた落ち鮎シーズンの本格的な始まりです。春に海から川を上流へと上り、たくさんの苔を食みながら、台風や他の捕食者からの試練を乗り越えてたくましく育った古座川天然鮎。笹立て漁法によって、捕獲された鮎がようやく入荷してきました。 9月に収穫された、古座川産黒米を、収穫の盛りを迎えた古座川の柚子の香りをまとわせた鮎でつつんで、川の恵みと収穫への感謝の気持ちを豊年焼きとして、お皿に盛り込みました。付け合わせには、西向で収穫された紫芋のレモン煮と、稲穂の素揚げを使って収穫の秋を表現しました。又、自家製いくらと鮎の子の醤油漬けも柚子釜にいれて、お出しします。(写真どりの際、紫芋が入荷していませんでしたので、画像は薩摩芋となっています。又、いくらと鮎子の醤油漬けも未入荷だったため、写っていません) ぼたん荘、”晩秋の夜を楽しむ夕べ” 皆様のご予約、お待ちもうしあげております。 日付:平成30年11月22日(木) 時間:18:00~21:00(1部・2部の2構成) 場所:南紀月の瀬温泉ぼたん荘 ≪第1部≫ 『解禁ジビエと落ち鮎を使った、古座川晩秋美食会』 古座川が誇る秋の味覚をギュッと凝縮した、この日だけの特別料理をぜひご賞味下さい! ※お食事に対するご要望(アレルギー対応など)はご予約の際にお申し付け下さいませ。 ≪第2部≫ 『薪ストーブを囲んでオーディオコンサート』 薪ストーブへの火入れ式を皮切りに、暖まったロビーにてイソダケーブル使用のオーディオコンサートを行います。 古座川の森の水で淹れた滝ノ拝自家焙煎のイソダ珈琲 この日だけの特別メニュー、「古座川柚子とヘーゼルナッツのブッシュ」(パティスリーRaRe様より)をセットでご提供致します。 この夜限り、極上の音楽と温もり溢れるぼたん荘ロビーでやすらぎのひとときをお過ごし下さい。 ◆参加費◆ 第1部 ¥5000(税込) ※1ドリンク付き  定員:30名 第2部 ¥1500(税込)  ※特別デザート&ドリンク付き 定員35名 1部2部通してお申し込みの方は¥6000(税込)!!

COMMENTS




ADD A COMMENT

Comment(必須)
名前(必須)
メールアドレス(必須)

(アバター表示用です。公開はされません。)