THE FOUR SEASONS OF KOZAGAWA ぼたん荘と古座川の旬の情報を、写真を中心に紹介していきます。

2018 20NOV

11月22日 「晩秋の夜を楽しむ夕べ」ご協力者の紹介

ぼたん荘スタッフ0スタッフ日記

11月22日開催 「晩秋の夜を楽しむ夕べ」ご協力者の紹介】

  ここにきて、古座川の山々の紅葉がぐっと彩り鮮やかになってまいりました。「晩秋の夜を楽しむ夕べ」も今週の木曜日と迫ってまいりましたので、本日は今回のイベントにご協力して頂きます、4名の方々をご紹介させていただきます。 神保 圭志様

熊野古道大辺路・古座街道・南紀熊野ジオパークガイド 豊富な知識と経験で南紀熊野のディープな場所のガイドを得意とされています。ご趣味の音楽にもこだわっておられて、ディープ。実はぼたん荘ロビーでBGMを流しているスピーカーは、神保様からお借りしている、貴重な物。今回のイベントでは、アナログレコードプレイヤーを持ってきて頂き、オーディオコンサートのディープなガイドをしていただきます。

             

磯田 行智様

知る人ぞ知る、海外で評判の「ISODA CABLE」 今回のイベントでは、高音質な磯田ケーブルを持ってきてもらい、神保様のスピーカーに繋いでジャズ・クラシック・ボサノヴァなどを流します。磯田様ならではの、味 のある解説も見どころ。いつもの優しい笑顔で今回のイベントの協力依頼にも、快く応じてくれました。

       

ロウケツ藍染 滝の拝工房

磯田好子様

ぼたん荘レストランの壁に掛かっているタペストリーと古座川の風景画。実は、滝の拝工房の磯田様の作品なんです。第1部の美食会では、磯田様より古座川食材をふんだんに使用したお料理にあわせて、磯田様の作品を会場に飾らせていただきます。古座川の自然の豊かさをお料理と共に、磯田様の作品を通して、目でも味わって頂ければと思います。

              パティスリー ラール 店主 嶋本 有季様

10月に潮岬で行われた、結婚式で当館料理長が料理を担当し、嶋本様がデザートを担当したのが、最初の出会い。その際の古座川の食材を使用したケーキに感銘を受けた料理長が、今回のイベントに参加しもらいたいとのお願いをしたところ、快く引き受けてくださいました。今回作ってくださるケーキは・・・

「古座川柚子とヘーゼルナッツのブッシュ」 古座川柚子の皮入りガナッシュとヘーゼルナッツと栗のブラウニー、ヘーゼルナッツと古座川柚子のムース、クロッカン。ブラウニーを薪に見立てて、クロッカンというお煎餅のようなもので落ち葉を表現しています。・・・これ聞くだけですでに美味しい! 古座川の晩秋の夜にぴったりですね。  

皆様のご協力のもと、開催される11月22日(木曜日)「晩秋の夜を楽しむ夕べ」まだお席に余裕がありますので、皆様のご予約お待ちしております。

COMMENTS




ADD A COMMENT

Comment(必須)
名前(必須)
メールアドレス(必須)

(アバター表示用です。公開はされません。)