THE FOUR SEASONS OF KOZAGAWA ぼたん荘と古座川の旬の情報を、写真を中心に紹介していきます。

2019 27APL

GW期間中のご案内

ぼたん荘スタッフ0スタッフ日記

      新緑が気持ち良い季節となってまいりました。 いよいよGWに突入ですね。 皆様、ご予定はもうお決まりでしょうか? よろしければ是非、古座川へ遊びにいらして下さい! 皆様のお越しをお待ちしています!!   GW期間中の営業についてのお知らせです (レストラン 日本料理 月の瀬) 〈ランチ〉 4/27(土)通常営業(11:00~13:30(ラストオーダー)) 4/28(日)~5/6(月) ランチバイキング実施(通常メニュー・週替定食はお休みです) 11:00~13:30(最終入場) 14:00 close (60分制) 大人¥1500 シニア(65歳以上)¥1400 小学生¥750 3歳以上のお子様¥300 3歳未満のお子様 無料 5/7(火)~通常営業 〈ディナー〉 ご予約いただいているお客様のみの営業となります。 (温泉館) 4/27(土)~5/5(日)まで短縮営業 13:00~17:00(最終受付) 5/6(月)~通常営業 13:00~21:00(最終受付) (売店) 通常営業(7:00~21:00) (ロビー喫茶) 通常営業(9:00~21:00) 皆様のご来館、スタッフ一同心よりお待ちしています!  

2019 24APL

藤の花が見頃です!

ぼたん荘スタッフ0スタッフ日記

滝の拝の藤の花が見頃を迎えています。 お時間ございましたら是非いかがでしょうか?

2019 19APL

一枚岩の守り犬

ぼたん荘スタッフ0スタッフ日記

現在、一枚岩にて守り犬の影が見る事ができます。 (写真は4/15(月)撮影) 晴れて影が出る日は夕方5時前から 5時過ぎくらいにかけて見る事ができるようです。 今週いっぱいくらいまでは見ることができそうで、 次に見る事ができるのは8月の下旬ごろ。 限られた期間しか見る事のできないこの貴重な影を お時間ございましたら是非、見にいらっしゃいませんか?   守り犬の影とは?(4/18(木)付・紀伊民報さんの記事より) →https://www.agara.co.jp/article/4659?rct=mizu (一枚岩の守り犬の伝説) 「昔、岩が好物の魔物が太地から現れ、岩を食い荒らしながら古座川を遡って行った。虫喰岩やぼたん岩も餌食になって今のような穴だらけの姿にされた。そして魔物がまさに一枚岩に食らいついたとき、運悪く苦手な犬に見つかってしまった。犬は吠えて魔物を追い払い、一枚岩は穴だらけにならずに残された。そして魔物が流した悔し涙が、一枚岩の表面を流れる滝となった。」   この民話は、浦神の虫喰岩、高池の虫喰岩、ぼたん岩、一枚岩と、同じ岩石が22kmにわたって連綿と続く「古座川弧状岩脈(日本の地質100選)」の存在を、昔の人も知っていたことを示し、興味深いものです。なお、犬の影の元になる、一枚岩の対岸の岩山のあたりは昔から「犬鳴(いぬなき)」という地名で呼ばれています。

2019 14APL

ランチについてのお知らせ

ぼたん荘スタッフ0スタッフ日記

  桜フェアの一環として【期間限定】で毎日曜日開催してきたランチバイキングですが、 ご好評につきG・W(4/28(日)~5/6(月))期間中も営業を行うこととなりました。 皆様のお越しをお待ちしています!!

2019 10APL

古座川天然アマゴ会席

ぼたん荘スタッフ0スタッフ日記

【令和元年 新メニュー 古座川天然アマゴコース&お祝いプラン】 清流古座川の春の魚、天然アマゴ。5月1日より新しく変わる年号と同時に、ぼたん荘よりアマゴを中心とした新メニューをご提案させて頂きます。古座川町の豊かで美しい自然環境を目で見て、食べて楽しんでいただけるように、お料理を彩るあしらいにも新緑の古座川をイメージしてもらえるように心がけました。 また、元号が令和元年とかわるおめでたい時期に併せて、お客様のおめでたい日を彩るプランも準備中です。結婚記念日やお誕生日、還暦や喜寿などの長寿をお祝いする席をぼたん荘スタッフ全員でお手伝いさせて頂きたい。画像は、そのようなシーンを演出する際のオプションメニューの一例です。お祝いプランの詳しい内容は近日中に公開いたします。 更に、ゴールデンウイークに向けて、今春にご好評頂いたランチバイキングをはじめとする様々な企画も検討中です。 スタッフ全員が古座川案内人となって、お客様のお越しをお待ちしています。

2019 19MAR

【古座川の春のご紹介】

ぼたん荘スタッフ0スタッフ日記

古座川では話題のクマノザクラが満開となるのと同時に、様々な生き物たちが春の訪れを知らせてくれます。ぼたん荘の敷地内では、土筆や蓬がどんどん伸びてきています。空の青と山の緑色に映える黄色い菜の花やスイセンが一面に広がり、訪れる人々の目を楽しませているのは、古座川町椎平にある小川花の里プロジェクト様が手がける庭園。3月15日~3月31日までは、第1回スイセン祭りが開催中です。 古座川町観光協会様主催「古座川桜フェア」は、3月24日(日)一枚岩にて若者たちが中心となった、おむすび部様が主催する、おむすびマルシェ2019の開催となります。 もうすぐ春休み!クマノザクラを中心として、古座川の春をお届けするべく南紀月野瀬温泉ぼたん荘では、「スタッフみんなが古座川案内人」の合言葉をモットーに、皆様のお越しを心よりお待ちしております。  

2019 25FEB

春近し

ぼたん荘スタッフ0スタッフ日記

(写真はぼたん荘裏手に咲くカワヅザクラ) 日を追うごとに暖かさは増し、春の足音を感じる今日このごろ。 古座川町におきましても、梅や早咲きの桜で知られる「カワヅザクラ」が 開花し訪れる人々の目を楽しませています。 さて、もうご承知の方も多いかと思いますが、約100年ぶりに 新種として認定された『クマノザクラ』。 その標本木が存在し、町の花と指定したのがここ古座川町であります。 そのクマノザクラの情報などを掲載したHPのご紹介させて下さい。 以下、『樹木医甚兵衛』様のHP内からの文章になります↓   まだまだ作りかけなのですが、クマノザクラの開花が迫ってきているので、 ホームページ「樹木医甚兵衛」を公開しました。 https://jumokui-jimbe.jimdofree.com 注意:公開したばかりですので、まだ検索エンジンには引っかかりません。 直接上記のURLを入力してください。... 古座川町内の皆さんに、自生する植物に対して興味を持っていただくこと、 地域外のみなさんが古座川町に対して興味を持っていただくことを目的としています。 また、ボランティア的に作成しているものであること、 私自身勉強を重ねながら作成していること、 まだ作成途中で公開していることなどをよく理解した上で閲覧してください。

ページ内で不適切な表現や間違いなど見つけましたら、ご指導いただければ幸いです。 #クマノザクラ #古座川町 #樹木医甚兵衛
↑以上   これから『クマノザクラ』を求めて多くのお客様が ここ古座川町を訪れていただくことと思います。 その際に、きちんとしたご案内ができるよう私どもも 様々な機会を通して勉強していければと思います。

2019 20FEB

古座川ジビエ家庭向け商品販売開始!!

ぼたん荘スタッフ0スタッフ日記

今月から『古座川ジビエ山の光工房』より 鹿肉や猪肉を使用した家庭向け商品の販売を インターネット上にて販売開始しております。   (山の光工房HP→https://kozagawa-gibier.stores.jp/ インターネット販売開始に関する紀伊民報様の記事 →http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=365331)   そして、いよいよぼたん荘売店におきましてもこの度 販売を開始させていただきました。 手軽でより身近に!古座川ジビエを インターネット販売ともどもなにとぞよろしくお願い致します!

2019 16FEB

滝の拝がTVで取り上げられます!

ぼたん荘スタッフ0スタッフ日記

『絶壁のクライマー!ボウズハゼ』 この2月17日(日)19時30分よりNHK総合で放送の "ダーウィンが来た" で古座川・滝の拝のボウズハゼが紹介されます。 全国放送ですので、ぜひご覧下さい。 http://cgi2.nhk.or.jp/darwin/articles/detail.cgi?p=p585

2019 24JAN

本州最南端の火祭り

ぼたん荘スタッフ0スタッフ日記

本日串本町潮岬望楼の芝にて「本州最南端の火祭り」が行われます。 (詳しくはこちら→https://kankou-kushimoto.jp/archives/2629) 名物しょらさん鍋の振る舞いや餅まきなど 内容も盛り沢山のイベントです。 お時間ございましたら是非いかがでしょうか?

«1 2 3 4 5 6 7 ... 40 »