ぼたん荘スタッフブログ

ぼたん荘スタッフブログ ぼたん荘スタッフブログ



けんがく! 後編「とある無人の苔生し神社」

 和平さんと別れ帰路につく途中、人のいない-神秘的な雰囲気の神社に足を運びました。

 年代を感じさせる大木、ふかぶかと生い茂る苔、近くに流れる川の水音が不思議と心落ち着かせます。

2013/06/19





けんがく! 前編「ささゆり♪」

 さて今日は古座川の奥地、「舟原」のササユリを見にいきました。現地の和平さんに案内してもらいました。

因みにササユリの花言葉は「清浄と潔白」だそうで……
 
 後半に続く……

2013/06/18





かんせい!

お久しぶりです。「体観」職員の福池でございます。

先日、陶芸工房「陶月」の一日体験でつくった作品が完成しました!

早速使っています。 普段より飲み物がおいしいのは気のせい?(笑)なんだか愛着が沸きます。
今日の一杯はリンゴジュースです。 それではノシ

2013/06/17





古座川体験レポート第3弾【陶芸体験~陶月】その③

 今年は空梅雨なのでしょうか?そう思わせる程雨が降りませんね……。こんにちは、体観職員の福池です。

◆つづき~そして……

陶芸は成形自体、その日で終わるのですが『焼き』の行程に時間がかかります。完成までだいたい3週間かかります。こちらの1日体験では後日完成次第、木田さんが発送してくれますのでご安心を。
そしてこの日は成形を終え、木田さんの工房をあとにしました。

長閑な自然に囲まれた古座川で創作活動に勤しむ。これは実にいい気分転換になると思います。体を動かして自然に触れるのもいいでしょう。でも田舎の穏やかな時の流れのなか、黙々と芸術に打ち込むのも一興だと思いませんか?

何か心にできた「しこり」がとれない、そんな時は
是非とも陶芸工房~陶月~に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 次回は番外編【嶽の森トレッキング】のスタートです。 お楽しみに!それでは。

2013/06/08





古座川体験レポート第3弾【陶芸体験~陶月】その②

 どうもこんにちは。体観職員の福池です。 天気予報では今週一杯、雨は降らないみたいですね。とはいえ、来週からは降ってきそうな雰囲気です。

 ◆前々回のつづき~

体験レポートシリーズもいよいよ大詰め、ラストスパートに向けて気合い入れていきたいと思います。

 陶芸を行うにあたって、まず『土』と『薬』の組み合わせを選びます。 こちら木田さんの工房では実物を元にした表が置いてあり、組み合わせを選ぶ時にとても役立ちました。

今回主に作ったのはカップで、余った土を使って置物もつくりました。 僕と同僚の平見さん、2人童心にかえって陶芸を満喫できました。  
                  つづく

2013/06/05