ぼたん荘スタッフブログ

ぼたん荘スタッフブログ ぼたん荘スタッフブログ


お盆休み

お盆休みもそろそろ終わりにはいりました。
古座川も帰省客や観光客がたくさん訪れています。
残念ながらお休みの前半はお天気があまり良くなかったのですが、
これから数日はお天気も安定しそうな予報が出ています。
清流古座川でたくさんの思い出を作って帰って行ってくださいね。

2012/08/16




暑中お見舞い申し上げます

あっついですね~
というのが最近のあいさつの枕詞になっています。
古座川も毎日ジリジリとして日差しが照りつけています。

暑い時は・・・やっぱり川遊びですよね。
日差しは暑いですが、川の水はと~っても冷たくて気持ちいいんですよ。
浅瀬で行水するもよし、アクティブにカヌーで川下りをするもよし、
川エビ獲りに挑戦するもよし、楽しみ方盛りだくさんです!



2012/08/02





ねむの木

そろそろ梅雨も後半になりました。

古座川では初夏の花、ねむの木の花が咲き始めました。
ねむの木は、夜になると葉を閉じて眠ることから「眠りの木」→ねむの木となったそうです。

2012/07/11




古座川がTVで紹介されます!

人気の旅番組「遠くへ行きたい」で古座川が紹介される事になりました。


放映日時:7月8日(日)7:30~8:00
全国のYTV系列のチャンネルで放映予定です! 
http://www.ytv.co.jp/tohku/

俳優の原田龍二さんが旅人として古座川を訪れ、ウナギ漁や日本ミツバチの巣箱、滝ノ拝のトントン釣りなど古座川らしい風土や文化をたっぶりと体験されていますのでぜひぜひご覧くださいませ。

2012/07/02






トントン釣り

古座川の支流、小川(こがわ)の景勝地「滝の拝」でトントン釣りをする人を見かけました。
トントン釣りとは、オトリやエサなどを使わず、いかり型の針に鮎を引っ掛けて釣るとってもシンプルな釣り方。
さおを上下させると糸の先端についたおもりが川底をトントンとたたくことからその名がついたといわれています。

写真の通り一歩間違えば滝つぼドボンのようなスリリングな場所で行っているのは、滝を登ってくる鮎をより多く捕らえるためだそうです。しかも水量が多ければ多いほど釣れるとか。
しかしこんな轟々と水が流れる場所に鮎が?と半信半疑で見守っていましたが、本当に釣れるんですね。
ほんのちょっとの間に10匹ほど釣り上げている方がいらっしゃいました。
本当かどうか確かめてみたい方は、ぜひ滝の拝まで行ってみてくださいね。7月中旬ぐらいまでが見頃です。

※滝の拝でトントン釣りの「見物」はできますが、「トントン釣り」は地元漁協組合員限定となっています。



View Larger Map

2012/06/24