ぼたん荘スタッフブログ

ぼたん荘スタッフブログ ぼたん荘スタッフブログ


レトロ看板

古座川界隈に存在するレトロなトタン看板を集めてみました。

いまはもう広告効果はありませんが、時代を象徴するという観点では貴重な歴史遺産になるのではないでしょうか。

「金鳥」の蚊取り線香と「キンチョール」はみなさんおなじみですね。
創業者は和歌山出身の方だそうです。

「美人豆」というのは初めて見ましたが、昔のこのあたりの銘菓だったのでしょうか??

「國之光」も初めて見ました、昔人気のあったお酒だったのでしょうか??

聖書の一節が書いてある「キリスト看板」もおなじみですね。中にはドキッとするような言葉もありました。

2012/06/12





スイレンとササユリ

西川のスイレンが見頃を迎えています。
濃いピンク、薄いピンク、白などの花が田んぼいっぱいに広がっている姿はほんとうに見事です。
花は午後には閉じてしまいますので、午前中に行かれる事をおすすめします。

また、山の斜面にはササユリも咲き始めました。
獣害や盗難に何度も遭いながら地元の人が辛抱強く育て見守ってきたたササユリです。
こちらはまだ咲き始めで、6月中旬頃が見頃とのことです。

※睡蓮は県道229号から少し右脇に下りる場所にあります。
「睡蓮の里道」という木の看板を目印にお越し下さい。



大きな地図で見る

2012/06/08





陶芸工房オープン!

古座川に Iターンでやってきた方が一枚岩の近くに陶芸教室をオープンしたという事で様子を見に行ってきました。
教室となる場所は、すべて自分たちの手で改装したとのこと、お疲れさまです。
中を少し見せて頂きましたが、手作り感いっぱいの教室はその方の人柄のように暖かい雰囲気をかもしだしていました。

教室は、月謝制とフリーチケット制があり、お試し1日体験コースもあるそうですよ。ただいま生徒さん大募集中!
興味のある方、連絡をして行かれてみてはいかがでしょうか?


陶芸工房 陶月 TEL/FAX:0735-70-4102



大きな地図で見る

2012/06/07




希望の光

鶴川の水辺では蛍が光り始めています。
去年のように乱舞とまではいきませんが、ぽつりぽつりと光っています。
台風の水害に負けなかった小さな小さな希望の光です。
いのちをつないでいてくれてありがとう。
そっと見守りながら鑑賞したいものです。

2012/06/07




ハッチョウトンボ!

今年も大谷湿田で日本一小さいと言われているハッチョウトンボが見られるようになりました。
赤いほうがオスでシマシマなのがメスです。

写真では大きさがお伝え出来ないのが残念なのですが、ほっんとに小ちゃいんです。
観察する時は、しゃがんでジィ~ッ目をこらして見るのがコツです。

この湿田はトンボの楽園のようになっていて、ほかにも青いのやら緑のやら黒いのやら色とりどりのトンボが飛んでいました。
昆虫図鑑を持って観察すると楽しいかもしれませんね。



大きな地図で見る

【観察する時のお約束】
・湿田の中に足を踏み入れない
・とるのは写真だけ
・帰りはケモノよけネットをもとに戻して
でお願いします。

※湿田までの道に一部狭いところがありますのでご注意下さい。

2012/06/07