ぼたん荘スタッフブログ

ぼたん荘スタッフブログ ぼたん荘スタッフブログ


これは何でしょう?

なにかの木の実・・・?

いえいえ。
これは『ヒナツチガキ』というれっきとした【キノコ】なんです。

最初はまんまるな形をしているのですが、成熟すると表皮が割れ、このような柿のヘタのように変化するのだそう。

触るのをためらってしまうほどの見た目なんですが・・・怖いもの見たさで恐る恐る触ってみました・・・

『パフッ・・・』

中央の穴から茶色い胞子が・・・ギャー!

古座川はきのこの生育に適しているのか、道ばたのいたるところでキノコを見かけます。
色・形・大きさなどもさまざまで、見ているだけで飽きませんね。

2010/11/15




古座川の奇岩・奇峰の謎を解明!?

ぼたん荘のいろり館でおこなわれるイベントのご案内です。

古座川界隈でちょっと話題の「古座川弧状岩脈」
地元新聞記事などで目にしたことがある方も多いと思います。

なんですか?その「ナントカ岩脈」って・・・
聞いた事あるけどムズカシい事までは解らない・・・
知識バッチリだけど、もうちょっと深く知りたい・・・


そんな古座川弧状岩脈に興味がある全ての人に向けて
その道のプロ(日本地質学会会員 後 清介先生)が楽しく解り易く解説します。

入場料無料! どなたでも参加できますのでぜひぜひ聞きにいらして下さいね。

2010/11/04




平井ゆずの里ウォーク

11/8(月)古座川町の平井地区を訪ねるウォークイベントが開催されます。

主な内容は・・・平井地区のステキな地図を片手に、区長さんと一緒に地区内を散策したり
ユズ畑でのユズを収穫と「絞りたてゆずジュース」作りの体験をしたり
深い緑に囲まれた手つかずの自然が多く残っている「北海道大学和歌山研究林」の林内をトレッキングしたりと、盛りだくさんの内容になっています。

古座川の新たな魅力発見!
どうぞ奮ってご参加下さい。

お申し込み先:古座川体験企画(事務局:ぼたん荘 0735-72-0376)古座川体験企画秋のウォーク&トレッキングイベント

2010/11/01





木枯らし1号

先日、木枯らし1号が吹きました。

銀色に輝くススキ、ほんのり色づきはじめた森・・・
秋まっさかりと思っていたら急に寒くなって
季節は冬に向かっているんだなぁということを、再認識させられました。

2010/10/28




鮎の産卵

古座川の下流域ではいま、鮎の産卵期をむかえているため
レンタルカヌーや漁を休止しています。

鮎はちょうどぼたん荘がある河原付近で産卵するそうです。
ここで産卵を終えた鮎はその一生を終え、海に流れ着きます。
新たに生まれた命もまた海に向かって泳ぎだし、春先に故郷の川へ遡ってきます。

森と海と川という自然の循環のもとで鮎の命の循環もおこなわれています。

われわれはこれからもこの循環を絶やさないようなしくみやきまりを守って
いかなければなりませんね。

2010/10/26